パイクリーン 大腸菌テスト

データで見るパイクリーンの実力。

除菌・消臭に効果を発揮するパイクリーンの実力を、実際に分析したデータでご確認ください。

パイクリーンにおける試験液の生菌数測定結果(財団法人日本食品分析センター調べ)

試験菌 試験液 生菌数(/ml)
開始時 3時間後 6時間後 24時間後
大腸菌 パイクリーン
生理食塩水
1.8×105
1.8×105
<10
1.8×105
<10
1.8×105
<10
9.2×105
緑膿菌 パイクリーン
生理食塩水
1.8×105
1.8×105
<10
1.2×105
<10
1.3×105
<10
9.9×105
黄色ブドウ球菌 パイクリーン
生理食塩水
1.2×105
1.2×105
<10
1.9×105
<10
1.8×105
<10
6.9×105

※<10=検出されず
※サルモネラ、カンジダ、クロコウジカビでも同様の効果が確認されました。

大腸菌による静菌テスト

大腸菌塗布寒天培養シャーレの上に濾紙を置き、水とパイクリーンをそれぞれに各同量を濾紙に添加。温度36℃、湿度60%の条件下で24時間静置後の結果が以下の写真です。

商品紹介